学校からのお願い・よくある質問

学校からのお願い

70周年記念募金のお願い

いつも玉川聖学院の教育のためのお祈りとご支援に、心からの感謝を申し上げます。
1950 年に谷口茂壽先生によって創設された玉川聖学院は、自由が丘の地における女子のためのミッションスクールとして、2020 年に 70 周年を迎えます。送り出した卒業生の数も約 12,000名に及び、創立時 183 名から始まった玉川聖学院は、現在約 800 名の生徒が在籍する学校となっています。約 20 年前に建設された校舎は、生徒たちにとってあたたかい学び舎となりホームとなっています。
少子化の波の中で、生徒数が減少し厳しい財政状況の中ではありますが、今年度は高等部からの入学者数が拡大し、神様の大きな守りを感じています。70 周年をひとつの節目として、これまでの神様の恵みに感謝すると共に、これからのいよいよ困難な社会状況の中で、聖書に基づいた豊かな心の教育、生徒たちに与えられている生きる力を育む学習環境、安心安全な生活環境を整えながら、
この学校に与えられた使命に答えていきたいと願っております。 これからの玉川聖学院のために、さらなるご支援をお願いいたします。

詳しい内容はこちら

母校支援にご協力ください

玉川聖学院は今日も聖書を土台にしてひとりひとりを大切にする教育を展開しています。昨今の少子化や社会傾向の中で厳しい財政状況の中に置かれつつあります。皆様には、これからも玉川聖学院が玉川聖学院らしく子どもたちを育てていけるように主の祝福をお祈りいただくとともに、ぜひ母校支援のために、お知り合いへの母校の紹介や寄付金をお願いいたします。紹介のためのパンフレットや寄付方法などは事務室にお問い合わせください。

寄付金申し込みフォームはこちら

住所変更の際はお知らせください

卒業生の皆様には玉川聖学院の様子を継続的にお伝えし続けたいと願っておりますので、住所変更の際にはぜひご連絡ください。毎年、登録されている住所に学院報を送付しております。学院報が届いていない方はご連絡ください。

お問い合わせはこちら

よくある質問

クラス会、部活の同窓会を開きたいのですが。
生徒の授業や活動が行われていない教室や、玉川聖学院会館の部屋を集まりのために使用することが可能です。事務室までお問い合わせください。
連絡が取れなくなった友人の連絡先を知りたいのですが。
個人情報保護の観点から、申し訳ありませんが住所のお問い合わせにはお答えすることはできません。
何か母校のためにお手伝いをしたいのですが。
9月の学院祭の中でのなでしこ喫茶や、12月のクリスマス賛美礼拝など、ぜひお力をお貸しください。詳細は、事務室までお問い合わせください。
寄付を考えているのですが、減免措置などはあるのでしょうか。
個人が玉川聖学院に寄付された場合、「特定公益増進法人」に対する寄付金として、確定申告により、寄付金控除を受けることができます。 詳しい内容はこちら